Case

住基データも扱う、避難行動要支援者名簿システムの帳票機能に採用

株式会社 浜田コンピュータシステム

Q. システムについて教えて下さい

エンドユーザ
官公庁
システム
避難行動要支援者名簿システム
開発会社
株式会社 浜田コンピュータシステム
http://h-com.co.jp
実行環境
  • Windows Server 2008 Standard 32bit
  • Ruby 2.1.4
  • Ruby on Rails 4.1.7
  • Thinreports 0.7.7

平成25年に内閣府より示された「避難行動要支援者の避難行動支援に関する取り組み指針」にのっとり、住基データ、障害者手帳所持者データ、要介護認定者データから避難行動要支援者名簿の作成と避難支援等関係者への事前の名簿情報の配布を行うシステム。

スクリーンショット

Q. どのように活用されていますか?

各種帳票 PDF の出力として。

帳票 (PDF) の種類

全 6 種類

平均出力ページ数

10 ページ以上

Q. 採用した理由を教えてください

PDF形式の各種帳票を出力するため。

Q. 採用による効果やメリットを教えてください

Ruby開発未経験者が多く、顧客ニーズに対応できていなかった中、 今回の経験で提案範囲の広がりと顧客ニーズの変化に柔軟に対応していくための布石とすることができた。

Q. イマイチなところやご要望があれば教えてください

任意のフォントが利用できるようにしてほしい。

Q. Thinreports Project に今後期待することをどうぞ

上記要望の対応やFAQの充実と更なる便利な機能が実装されることを期待します。

ありがとうございました。最後に一言お願いします。

初めてのThinreportsを利用した開発経験で得たノウハウは大きく、 今後のWeb開発の帳票ツールとして大いに活用していければと考えております。

本事例に記載の内容は 2015 年 02 月に取材したものであり、現在と異なる可能性があります。

2017.10.01 Thinreports Generator 0.10.1 released